UPDRAFT アップドラフト フリーアナウンサー 関野浩之 公式ウェブサイト









3月26日 Kディレクターの置手紙
 
皆さんいかがお過ごしですか。
すっかりと春めいて参りましたね!
 
『ちょっと小生意気なあの男が特別寄稿!』
と、言う形でご覧頂いた前回のこのコーナーでしたが…
調子に乗ったあの男が、またもや書いて来てしまったのです。
嬉々としてボクに原稿を手渡す彼を見て、むげに突き返す事の出来ない優しい僕は
『おぉ、ありがとう!ホームページにUPするよ!!』
と、約束してしまいました。
 
なので今回も・・・
『ちょっと小生意気なあの男が特別寄稿!』
でも人の出入りが激しいこの時期らしい、別れの匂いも漂わせつつ・・・
 
これが最終回となるのか!
はたまた、別コーナーに格上げとなるのか!
『You!レギュラー化しちゃいなよ、ノーギャラで♪』
 
Kディレクター渾身の第二弾!!
皆様にお楽しみ頂ければ幸いです。

                         関野 浩之
 
***************************************************
 
こんにちは。先々月も登場させていただいた「K」です。
桜も開花し、すっかり春めいてきましたね。
サッカー界もJリーグが開幕、日本代表もハリルホジッチ監督の初陣を迎え盛り上がりを見せる中、変わらず盛り上がりを見せないのが、この関野先生のリポートです…。
提言するとあっさり「じゃあyou、またやっちゃいなよ!」と言われそうなので、また担当させていただきます!
 
実は私事ながら、現在の担当番組『すぽると!』を外れることになりました。
2006年から約9年間勤めさせていただきましたが、それは関野先生と歩んだ歴史でもありました。当初は慣れない私に「頑張ろうね!」、とやさしい言葉もかけていただきましたが、今は昔…。
「社員様はまだか?」「外注の原稿なんて読めるか!」、と厳しい言葉(毒蝮師匠風)が続きましたが、それも関野先生の優しさだと今は受け止めています。
いろいろな出来事があった9年間でしたが、記憶に残っている出来事、あえて事件といえば、「C.ロナウド事件」でしょうか。
 
2003年マンチェスター・ユナイテッドに移籍後、日本のサッカーファンの間に知られた存在となったC.ロナウド。当然、番組でも何度も取り上げたのですが…。
関野先生はなぜか語尾に「ド」とつく名前や文章を苦手としておりまして、
「マンチェスター・ユナイテッ『ド』のクリスチャーノ・ロナウ『ド』は…、」なんて原稿があった日には、MAルーム(ナレーションを録る部屋)はスタッフ全員が凍りついたものです。
「言いやすいミランとかに移籍させろ!」なんて意見が出る中、2009年、C.ロナウドの移籍が決定。やれやれとスタッフが安堵したのも束の間、移籍先はなんと…、「レアル・マドリード」。
 
ロナウドよ…、極東のナレーターをいじめないでくれ…。
 
と、いろいろありましたが…
関野先生はそのような状況でもしっかり任務を果たしております(当然ですが)。
そんな関野先生とお仕事ができた9年間は夢のようでした。本当にありがとうございました!
そしてみなさま、これからも関野先生をよろしくお願いします!
 
追伸
日本代表新監督のファーストネームは、ヴァイッ「ド」です…。
 




TOP | PROFILE | ARCHIVES | REPORT | CONTACT