UPDRAFT アップドラフト フリーアナウンサー 関野浩之 公式ウェブサイト








2013/14 V.LEAGUE AWARD
5月14日 初夏なのに 冬のことから 春のこと
いつもの事ではありますが、今回も大変御無沙汰してしまいましたね。
前回のUPが2月19日、そう真冬でした。
あれから3か月、すっかり初夏です。
そうです、もう既にこのレポートは季刊誌と化してしまっていますね。
このホームページを見て下さる仕事関係の方だけではなく、とうとうそれ以外の方からも「全然更新してないじゃーないですか!」と、御叱りとも呆れともつかないお言葉を頂くようになりました。
まあこれだけ放っておけば、そう言われるのも無理のない事です・・・
私、深く深―く反省致しております・・・「はまちち、ごめんなさい!」・・・
あっ、「はまちち」とは「浜ちゃんのお父さん」を略した愛称です。ボクがこのコーナーを早く更新するようにと、アツいゲキを下さった方のひとりです。
前置きが長くなってなかなか本題に入れておりませんがもう一言。
ボクは本当に書く事が億劫なんです、苦手なんです。
「何でもいいから書いて!」って言われてもそれが出来ない・・・。でもね、「取り敢えずなんか喋って」と言われれば何とかなる。だからきっと『喋る仕事』をしているのだと思います。はい、言い訳でした、すみません・・・。

キリンチャレンジカップ2014 国立スクリプト3月5日、『キリンチャレンジカップ2014~ありがとう国立競技場~』と銘打たれたこの試はニュージーランド代表を迎え開催されました。
数々の名勝負が繰り広げられ、幾つもの歴史が刻まれてきた国立競技場。
サッカーの聖地と呼ばれ、愛され続けてきた現在の国立競技場での日本代表ラストマッチ。
キリンチャレンジカップ201国立競技場ニュージーランド代表とは3年前の3月にマッチメークされていたものの震災直後の影響により実現出来ず。奇しくも共に震災の苦しみを味わった両国が3年の時を経て対戦する事になったのです。この日の国立競技場には、そんな沢山の大切な思いが詰まっていたように感じます。
歴史に裏打ちされて風格をまとった外観と、丁寧に整備された芝・・・やはり国立競技場は別格なのですよね・・・。
キリンチャレンジカップ201国立競技場試合のプレビューはここに書かずとも皆さんご存知ですね。日本代表が前半立て続けに4点を奪った時には、いったい何点入るのかとさえ思いましたよ。
先日ついにワールドカップメンバーが発表されましたね。
ザッケローニ体制の集大成となるブラジルワールドカップ開幕まで1か月を切り、今月25日には壮行会が、そして27には埼玉スタジアムでキプロス代表戦が行われます。是非スタジアムで、テレビの前で、ブラジルヘと旅立つ日本代表に温かい声援とエールを送ってください。私たちの日本代表が、ワールドカップの舞台で躍進する事を祈って・・・。

玉川大学卒業祝賀パーティー3月13日、『玉川大学卒業祝賀パーティー』の司会を務めて参りました。
母校玉川大学が都内ホテルに卒業生と教職員等を招待するのですが、ホテルの大きな会場がドレスアップした大人数の学生達の若い熱気に包まれるのです。
僕らの頃(30年前)は着席スタイル&午後・夕方の2回廻しで行っていましたが、立食ビュッフェスタイル&全学部一緒で17時からの1回のみへと様変わり。
でも『入学してからの4年間を画像と映像にまとめたグッとくるVTR』は、昔から変わらずにあるのですよ。
僕らの頃もそうでしたがこのVTR、イイ感じのBGMに載せて流れるのです。
このパーティーの司会を務めて5年。
当たり前の話しですが、僕なんかが映っているはずも無ければ、思い出だって共有している訳でもないのです!
なのに、なのにです!!毎年毎年きまってこのVTRを観ると、歓声をあげたり、笑ったり、泣いたりしている学生達と同じように、何だか僕までセンチメンタルな気持ちになってしまうのです・・・グッときちゃうんだなぁー・・・。
こう言うのって僕だけじゃなくて、きっと人類共通でグッとくるやつなんだと思います。グッとくるように制作されて、まんまとグッとさせられる・・・
僕ら正しい人類としてはそれでイイのでしょう。何だか良く解らない文になったからこの話は終了!
卒業生の方々とも一緒に写真を撮りましたが、その時に「卒業後の進路は?」なんて聞くと、皆さんとっても希望に満ちた表情で答えてくれました。
新年度になって1ヶ月半、学生気分も抜け、すっかり立派な社会人になっているのかな・・・。
玉川大学卒業祝賀パーティーで学長とそんな会場で撮って頂いた写真を1枚。
学長・小原芳明先生(中央)と芸術学部教授・太宰久夫先生(左)です。
太宰先生は大学の先輩ですが、今では仕事に遊びにとホントにお世話になっております。
あつ、ここでお知らせ!この太宰先生のもと、玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科が毎年行っている『玉川大学芸術学部+こどもの城 青山円形劇場提携公演PAF2014』。6月19日~22日まで青山円形劇場で行われるこの公演に、学生の皆さんと一緒に参加させて頂く事になるかも知れません。
詳しくはまたいずれこのホームページでお知らせしますね!

そして4月14日、久し振りにバレーボールの仕事をしました。
「Vリーグ」は名称を変更して今シーズンで20周年となるそうです。
それを記念して『2013/14 V.LEAGUE AWARD』が開催され、その司会を務めさせて頂いたのです。
個人賞の発表と表彰、来季の新開催方式の説明、そしてファンの方との交流。
Vリーグとして初めての試みと言う事でしたが、とても温かな雰囲気の中、AWARDは進行して行きました。
バレーボールの仕事をするといつも感じるのですが・・・
本当に選手の皆さん大きいのですよ!しかもただ大きいのではなく、顔が小さくて足が長いっ!だから皆さん本当にスタイルがイイのです!!
中肉中背で、容姿たるや中途半端な僕からしてみれば羨ましい限りなのです。
こんな風に何となく敗北感を味わい、目線が高くなる分だけ多少首が痛くなるのも、僕にとってのバレーボールの仕事であります。

さておしまいに・・・
フジテレビで始まった新番組『MONDAY FOOTBALL R』は観て頂いていますでしょうか!ナレーションを務めていますので是非ご覧くださいね!!
月曜日は『すぽると!』のナレーションも担当しています。
是非皆さん『すぽると!』から『MONDAY FOOTBALL R』と連チャンでお楽しみくださーい!!

では今回はここまで。
次回は夏の良き日に更新したいと思っています、ではまた。




TOP | PROFILE | ARCHIVES | REPORT | CONTACT