UPDRAFT アップドラフト フリーアナウンサー 関野浩之 公式ウェブサイト








福島中央テレビの緒方太郎アナと『NPBベースボールフェスタin福島』にて
9月3日 今年の夏を総まとめ!!

最後に記事を更新したのは…
ん…?5月6日!?僕の誕生日じゃ~ん!ほほ~っ!!って感心してる場合じゃない。
「おいコラ!どんだけ記事書くのをサボってんだよ!!」と、強い口調&大きな声がワンサカ聞こえてきます…。
エ~この記事の更新を楽しみにして下さっている一部のコアな皆様、ホントにお待たせして申し訳ございませんでした。
ボクみたいに書く事が得意でない者は、ちょっと仕事が忙しいとそれをイイ事にやらなくなるのですね…。だけれどもです!こうして記事を書かずにいる事はずーっと気になってはいたのです。ただ気になりながらも、何も書かずしてこうして3か月以上が過ぎてしまったのです…。そうです、その通りです。仕事が忙しかったなどと言うのは、言い訳以外の何物でもありません。お察しのようにボクが怠けていただけなのですから。
この3か月余りの期間には「あ~これは絶対書かなきゃな~」と言うタイミングは幾度もあったんですよねぇ…。
 
例えば…
5月12日に神奈川県・厚木市教育研究所に『先生のための寺子屋講座』の講師として招いて頂いたのです。
厚木市の小中学校教師の方々に『伝える-心に届く-』という事をメインテーマに実技研修を4時間。僕が喋る仕事をしていく中で培った物を、教育現場に立つ方々に伝える…。
僕自身、講師は初めての経験でしたが、真剣に耳を傾け、実技にも積極的に参加して下さる皆さんとの4時間はあっと言う間でした。
 
それから…
ロンドンへ!最後の切符を賭け、5月26日~6月10日に開催された『バレーボール世界最終予選』。昨年の『ワールドカップバレー』に引き続き、日本戦マッチナビゲーターを務めさせて頂いたこの大会。オリンピックの舞台に立つ権利を掴む為に戦う、彼女達の必死なプレーに心が熱くなりました。
オリンピック出場権を最終戦で勝ち取った火の鳥日本。満員の東京体育館が歓喜に沸いた感動的な瞬間に立ち会えました。
そして迎えたロンドンオリンピックで獲得した28年ぶりのメダル。
歓喜の輪のまま倒れ込む選手達。そのシーンはとても感慨深いものでしたね。
 
そしてそして…
ナレーションを担当しておりますBSフジの人気番組『INAC TV』。
毎月第三金曜日放送(再放送もあり)で、早くも8月放送分で既に5回OAされました。
その番組がなんと!!DVDで発売されることになったので~す!
その名も『INAC TV DVD』とそのまんまなので~す!!
もちろん「特典映像付き」なので~す!
『INAC神戸レオネッサ』ファンの皆様もそうでない方も、放送もDVDも是非ご覧くださいね!
そしておまけ…。6月下旬に第一弾のナレーション録りが某スタジオでありました。その時に駐車場に出されていたのがこちら…。
思わず笑っちゃいましたが…ちょっと恥ずかしいですよね…。
 
さらに…
7月11日・キリンチャレンジカップ2012@国立競技場。
U-23日本代表・なでしこジャパン、オリンピックに出場する両代表の壮行試合が行われ、この日もスタジアムアナウンサーを担当いたしました。
国立に集った沢山のサポーターから温かな声援をうけ、同時に大きな期待を背負いロンドンへと旅立った両代表。
ワールドカップで優勝し、オリンピックでも『メダル!メダル!』と言われる中、期待に応えて決勝の舞台に立ってみせるなでしこジャパン。
本当に見事、本当に強い、本当に凄い選手達です。
そして男子…。初戦のスペイン戦に勝利した時は鳥肌が立ったなんてもんじゃなかった。これで日本は勢いに乗り、逆にスペインは終わってしまった。やれ永井だ大津だと、連日ワイドショーが取り上げる尺が長くなって行くのが面白かったな。
予選リーグを1位で突破。決勝トーナメントではエジプトに快勝も、準決勝で優勝したメキシコに敗戦。惜しくもメダル獲得はならずとも、44年ぶりのベスト4進出。
これからが楽しみなこの世代。オリンピックでの快挙の続きを見せてくれ!
 
さらにさらに…
東日本大震災復興支援『NPBベースボールフェスタin福島』@郡山/開成山野球場。
8月4・5日、NPB・社団法人日本野球機構の主催で開催されたこのイベントの司会進行を務めてまいりました。
このイベントを僕と一緒に進行してくれたのが、地元・福島中央テレビの緒方太郎アナ。
この緒方アナ、若くてイケメンだけで充分なのに、かゆい所に手が届くトークまで持ち合わせているからスゴイ!僕の好き勝手な進行に『乗って・合わせて・さらに立て直す』いやぁホントに助かりました!!
 
さて初日は『プロ野球OBチームvs福島選抜(小中学生・社会人)』の試合が、にぎやかに楽しく行われました。
プロ野球OB選抜を率いるはミスター赤ヘル山本浩二監督。出場された選手の皆さんもそうそうたる顔ぶれ!まずは地元出身の遠藤一彦さん鈴木哲さんに諸積さん。そして掛布さん篠塚さん立浪さん大矢さん達川さん齊藤明雄さん初芝さんと紹介しきれません。私は試合中、OBチームのベンチに陣取り、贅沢にもイニングごとに代わる代わる隣に座って下さる槙原さんや宮本さん小宮山さんらとマイク片手に盛り上げ実況!
私達の喋りに乗っかって、現役時代の売りだったヘッドスライディングを魅せてくれた亀山さん。大きな声で対戦相手の子供をいじる大塚さん。鮮やかなバッティングを毎打席見せてくれる立浪さん。そして一生懸命にプレーする福島選抜の選手の皆さん。
この日はスタンドのお客様の大きな歓声と笑い声が、試合中のグラウンドを包んでいました。
 
そして二日目は『プロ野球12球団選抜vsオール福島(大学・社会人)』の真剣勝負。
12球団選抜は東北に縁のある選手で構成。高校時代の3年間を聖光学院で過ごし甲子園を沸かせた阪神・歳内宏明投手と西郷村出身のオリックス・鈴木郁洋捕手とのバッテリーにスタンドから熱い拍手が贈られたが、両選手も大きなエールをスタンドの観客の皆さんに贈ったに違いない。
選手達の一挙手一投足に、選手達の対戦ひとつひとつ、ワンプレーワンプレーにスタンドから起こる溜息・歓声・拍手。全力でぶつかってくるオール福島の選手達に、全力で応えるプロ野球選手達。素晴らしい真剣勝負をみせてくれた選手達のメッセージを、きっと観戦された皆さんは受け取って下さった。
『NPBベースボールフェスタin福島』。楽しく素敵な真夏の一日でした。
 
うわ~!凄く長くなっちゃいましたね…
もうここらでおしまい!!次回はなるべく早く書きたい…そう今の段階では思っています。ではまた!!
 




TOP | PROFILE | ARCHIVES | REPORT | CONTACT